QC検定2級受験対策コースの案内


こんな貴方にぴったりのコースです
       ・計算問題が苦手で、一人で悩んでいた貴方。
       ・2級合格が昇進・昇給の前提条件となっているあなた。
       ・初歩的なことが恥しくて人に聞くことができなかったあなた。
       ・これまで一般参考書で勉強してきたが途中で挫折してきたあなた。
       ・過去に手法分野の得点が50%満たず足切りされ、くやしい思いをした貴方。

特長
          ・難しくなった実践分野にも対応(2018年4月〜)
          ・Xコースは新レベル表(Ver.20150130.1)に対応しています。
          ・受講サイトへのアクセス期間は4ヶ月です。
          ・24hr以内で質問に回答しています。
          ・スマホ、タブレット(Xコース)にも対応しています。
          ・Web上で「テキスト」と「練習問題」がダウンロードできます。
          ・「練習問題」で各設問に解答すると「正解&解説」がダウンロードできます。
          ・自分のペースで勉強することができます。
          ・新たに動画講座も追加→解りやすく受講できます。(2011,6月から)

2級対策コース科目
          @【基本統計量T】
            ・平均値の求め方
            ・メディアンの求め方
            ・平方和、自由度、分散、標準偏差の求め方
            ・変動係数の求め方

          A【基本統計量U】
            ・工程能力の求め方
            ・規準化による正規表の見方
            ・分散の加法性(独立。独立でない)

          B【相関/回帰T】
            ・相関係数の求め方
            ・データ変換した時の相関係数の求め方
            ・相関係数の考え方
            ・最小2乗法の求め方
            ・系列相関(大波の相関、小波の相関) 
          C【相関/回帰U】
            ・回帰とは
            ・寄与率、回帰係数とは
            ・回帰直線の求め方
            ・回帰による分散分析表の作り方

          D【検定・推定】
            ・検定・推定とは
            ・Z検定
            ・F検定
            ・t検定
            ・Χの2乗検定
            ・区間推定

          E【サンプリングと検査】
            ・サンプリングの種類
            ・検査の種類とその方法
            ・OC曲線とは
            ・規準型抜き取り検査

          F【実験計画法】
             ・フィッシャーの三原則
            ・実験計画法の種類
            ・分散分析表の作り方

          G【確率変数と確率分布】
             ・確率とは
            ・確率の性質
            ・確率分布
            ・確率分布の種類
             (1)正規分布の計算例
             (2)二項分布の計算例
             (3)ポアソン分布の計算例
            ・期待値と分散の基本性質

          H【管理図】
            ・管理図の種類
            ・xbar-R管理図の書き方
            ・x-RS管理図の書き方
            ・点の並び方のくせ

          I【信頼性工学】
            ・バスタブ曲線の見方
            ・信頼性の3大要素
             (1)耐久性(信頼度、MTTF、MTBF)
             (2)保全性(MTTR、アベイラビリティ)
             (3)設計信頼性
            ・信頼性の基本
             (1)FMEA
             (2)FTA
             (3)信頼性ブロック図とFT図との関係

          J【新QC7つ道具】
            ・親和図法
            ・連関図法
               ・系統図法
            ・マトリックス図法
            ・マトリックス・データ解析法
            ・アローダイヤグラム法
            ・PDPC法

          K【新基準項目対応(2015.3〜】
            ・二項分布
            ・ポアソン分布
            ・統計量の分布
            ・大数の法則と中心極限定理
            ・計数値の検定・推定
            ・回帰診断(残差の検討)
            ・信頼性データ

本コースの特徴
           ・過去に出題された問題の解説と練習問題による実力アップ
           ・メールによる質問対応を行ないます

受講料金について
     ・Aコース(@+A+B+C):6,000円
     ・Bコース(@+A+B+C+E+G):8,000円
     ・Cコース(@+A+B+C+D+E+G):9,000円
     ・Dコース(@+A+B+C+D+E+F+G+H):10,000円
     ・Sコース(@+A+B+C+D+E+F+G+H+I+J):13,000円
     ・Xコース(Sコース+K+スマホにも対応+実践分野50問):15,000円
          ※上記コース以外でのご希望科目の組み合わせにも応じます。
           
教材満足度に応じた安心返金システム
           ・申し込まれますと第1回目のレポートと練習問題を送ります。
           ・このレポートと練習問題で内容の評価・確認できるシステムです。
           ・継続するか否かについて判断いただき、正式申し込みとなります。

動画講座と併用すれば効果的です
           ・SコースorXコース受講の特典として、コース料金+6、000円で全ての動画講座は
            受講可能です。
           ・動画講座は、「基本統計量」「検定」「実験計画法」「サンプリングと検査」「管理図」
            「新QC7つ道具」の6つの講座です。
           ・動画講座は、講座単位でも受講できますので、詳しくは下記からです。
           ・QC検定「2級動画講座サイト」

講師名
            ・ 山田 ジョージ

主な職歴と習得した知識
           【培ってきた主な知識項目】
            ・品質管理基礎コース
            ・実験計画法コース
            ・TQC推進事務局コース
            ・設備管理士養成コース
            ・信頼性工学/品質工学などの個別セミナー
            ・中小企業診断士1次試験合格(平成22年)
            ・その他品質に関するセミナ 等です。
   
             【主な業務・職歴】
            ・製品抜き取り検査
            ・部品受け入れ検査
            ・外注工場の品質指導
            ・購買先品質管理監査
            ・小集団活動の推進
            ・改善提案活動の推進
            ・QC教育の実施(社内、外注工場)
            ・JIS品質管理責任者
            ・ISO9001管理責任者
            ・方針管理活動の推進(全社に先駆けてしくみを構築)等

QC検定の合格証明
            ・平成19年度QC検定1級合格(合格証No.072−10065)
            ・平成18年度QC検定2級合格(合格証No.061−21012)

HPアドレス
            QC検定受験対策サイト

メールアドレス
            korosuke199907@yahoo.co.jp

問い合わせ先   上記アドレスに、解らない点などあればお気軽問い合わせてください。

お申し込み先    QC検定2級申し込み


Copyright (C) QC検定研究所 All Rights Reserved.